Menu

どうやって探す?歯科衛生士が活躍できる職場

生涯にわたって活躍できる歯科衛生士

歯科衛生士は、国家資格が必須となる専門職で、専門学校や大学などの歯科衛生士養成機関を卒業することで国家試験の受験資格を得ることができます。国家試験に見事合格すれば、歯科衛生士として歯科医院や病院などの医療機関などで活躍ができるという訳です。歯科衛生士の資格は、一度取得すれば生涯有効なので、結婚や出産などで一度退職した場合でも再就職ができるなど、一生の仕事にできるのが最大のメリットです。仕事内容は、歯と口腔の健康づくりとサポートすることがメインで、法律に定められている歯科予防処置と歯科診療の補助、歯科保健指導の3つの業務となっています。

さまざまな方法で職場が探せる歯科衛生士

歯科衛生士の求人募集情報の多くは、インターネットの求人サイトやハローワークに掲載されており、これを利用するのが一般的ですが、ほかにもさまざまな方法があることを知っておきましょう。医療系の人材派遣会社を利用する方法では、会社に常勤しているアドバイザーやコンサルタントが歯科衛生士の事情などを把握しているので、希望する条件などを検討しながら、職場探しができます。勤めたいと思っている歯科医院などがある場合には、その医院に直接電話をしたりホームページから、求人情報を確認して直接応募するという方法もあります。また、卒業した学校に掲載されている求人募集の利用や、ほかの歯科医院などに勤務している友人を通して推薦してもらうという方法もあります。いずれにしても、職場選びには給料面などの条件も大切ですが、人間関係や院長の人柄などの職場環境面も重視しておくことが必要です。

歯科衛生士の募集が取り上げられるのは、歯の健康や美容に対する意識の高まりが背景にあるといえるでしょう。