Menu

保育園も多種多様!保育士の就職先の選び方とは?

選び方のポイント1:どんな保育園に就職したいのか

まず保育士が就職先や転職先を選ぶ際に大切なのが、自分がどのような保育園で仕事をしたいと思っているのかを明確にすることです。保育園にもそれぞれ特徴や方針があり、行事やイベントを大切にしているところもあれば食育を重視しているところ、子供だけではなく保護者とのかかわりを大切にしているところなど保育園によって様々な考えを持っています。そのため自分の目指す保育士増に合っている保育園を見つける必要がありますし、残業の有無や持ち帰りの仕事があるかどうかなども踏まえて保育園を調べることが必要です。

選び方のポイント2:複数の保育園を比較検討

自分が希望する保育園の方針や条件をある程度明確にした後は、それに当てはまる保育園をいくつかピックアップすることが選び方のポイントのひとつです。希望や条件に当てはまるからと言ってすぐに就職先や転職先を決めてしまうと思わぬところで希望や条件と異なる部分が出てしまうことがありますし、もっと自分の条件や希望にマッチングする保育園が見つかる可能性も少なくありません。そのため複数の保育園をピックアップして比較検討することで、より自分が働きやすい・働きたいと思える保育園を絞っていくことが大切なのです。

選び方のポイント3:実際に見学や実習をしてみる

保育士を募集している保育園の中には、随時または期間を決めて見学や実習を受け付けているところも少なくありません。いくらパンフレットや求人情報を調べても、実際に見てみると異なっている部分は少なくありません。また直接働いている保育士から話を聞くことで実際に就職した後のトラブルや失敗を予防することができるため、見学や実習は受け付けているところであれば積極的に申し込む方がいいと考えられています。

保育士の派遣を大阪で登録しようとする人は、優良で大手のサイトに複数登録しましょう。悪質な業者もありますので、安心できる派遣元を選ぶことが大切です。