Menu

仕事探しをする時に大事な2つのポイントを紹介

自分の体力にあった仕事を選択する事

仕事を探す時には、いくつか大事なことがありその1つが自分の体力にあった仕事を選択する事です。例えば体力に自信がある人は、肉体労働や外回りの仕事でも十分に活躍することができます。例えば、営業や工事現場、イベント準備などがあり体力がある人に向いている仕事です。肉体労働は、知識や技術面も大事になりますがそれ以上に十分に体力が備わっていなければ長期的に活躍することができないので、体力がある人に有利な仕事ですよね。もちろん、室内メインの体力があまり必要ない仕事も選択の1つとなり、体力があると多くの選択肢があるでしょう。

逆に、体力に自信がないという方は外回りの仕事だと体力が消耗しやすく苦戦する可能性が高いです。そこで、体力があまりない人は、事務職などのオフィス内で活躍できる仕事を選ぶようにします。

自分の特技を活かすことができる仕事を選択する

仕事探しをする時には、なるべく自分の特技を活かすことができる仕事を選ぶと長く活躍しやすいです。例えば、パソコンの操作が早く知識も十分に備わっているのであれば事務職やパソコン販売業、さらにパソコン修理業者などのパソコンの技術と知識を活かすことができる仕事だと自分の良さを引き出しながら仕事をしていくことが可能です。また、料理が好きというのであれば調理師として活躍すると、やりがいを感じながら仕事をしていくことができますよね。

自分の特技を活かす仕事であれば、昇進や昇給もしやすく周りからも高い評価をもらいやすいので自分がどのような事が得意なのか頭の中で整理してから職業を選ぶようにしましょう。

仕事探しで大切なことは「自分の意志をしっかりと持つ」ことです。決して頑固になれということでありません。焦らず、自分がやりたいこと、譲れないこと、大切にしたいことの優先順位をちゃんと持つことが大切です。