Menu

単身者に人気のマンスリーマンションの魅力にせまる!

利便性が高いマンスリーマンション

部屋を借りるときはマンションやアパートなどの賃貸住宅がありますが、マンスリーマンションという住宅もあります。部屋を探しているとマンスリーマンションの住宅情報も出てくることもあって、どんな住宅なのか気になる人も多いのではないですか?マンスリーマンションというのは、一定期間の滞在を目的としている住宅のことです。一般的なマンションやアパートは長期間の賃貸契約になりますが、一方のマンスリーマンションは1ヶ月や3ヶ月など、ご自身の必要な滞在期間に合わせて契約できるスタイルになっていて、基本的に敷金や礼金もかかりません。また、部屋にはテレビや洗濯機、冷蔵庫などの生活家電やベッドや椅子・テーブルなどの家具が備わっているという特徴があります。

単身赴任のサラリーマンや学生さんに大好評

マンスリーマンションは、短期や一定期間の滞在に向いていて、単身赴任のサラリーマンや、学生さんによく利用されています。部屋は家電や家具付きなので買い揃えなくていいためコストを抑えられることや、敷金や礼金が無いことが大半なので初期費用を大幅にカットできるところも魅力です。単身赴任のサラリーマンの方なら、ビジネスホテルを借りるよりも、マンスリーマンションの方が自炊もできて生活費を軽減できます。そして、大学や短大、専門学校に通う時期だけ契約したいという時でも、マンスリーマンションは2年や4年の一定期間でも借りられるので、学生さんの入居も多いです。業者によっては、学割で安く利用できるプランを設定しているところもあってお得に生活できます。

一般的な賃貸マンションは2年毎等の定められた期間で契約更新していく形態を採っているのに対して、マンスリーマンションとは名前(マンスリー)の通り、月単位で契約する形態の賃貸物件です。