Menu

求人ってどうやって選ぶの?自分に合った求人の探し方!

業務内容は希望に合っているか?

世の中には多くの求人があふれかえっているものです。手当たり次第に探していると、いくら時間があっても足りません。そんな時は、まず自分がどのような仕事がしたいのかを整理してみましょう。「お客さんとコミュニケーションを取るのが楽しい」、「黙々と一人で仕事をするのが好きだ」など、一人一人によって理想の仕事環境はあるでしょう。その棚卸しが終わったら、もう一度求人情報をチェックしてみましょう。すると、同じ職種でも会社によって業務内容が違うことに気づくでしょう。そうしたら後は簡単です。自分にとって興味が持てるものをピックアップしていけばよいだけです。「おもしろそう」と感じる求人を思うままに選んでみましょう。

労働条件はどうなっているか?

とはいえ、「おもしろそう」と感じたからといって全ての仕事に応募するわけにもいきません。次に労働条件の確認が必要です。そのときも、まずは「土日休みがいい」、「福利厚生が充実している会社がいい」などの希望条件を棚卸ししておきます。ここで重要なのは、希望に全て合致する企業は世の中に存在しないということを肝に銘じておくことです。

そのため、譲れない条件として2~3個、あとは、できれば叶えたい条件としておきます。希望の棚卸しが終わったら、改めて求人情報の労働条件を確認します。譲れない条件が叶っている場合は応募、そうでなければ応募しないというように分けていきましょう。それが終わったら、再度求人を確認し、できれば叶えたい条件が揃っているものから第一希望、第二希望と分けていきましょう。

CADオペレーターはコンピュータで図面を作成する仕事です。建築や機械などのほか、製品やファッションのデザインなど幅広い分野で活躍できます。